本日はOXALA TOKYOさんのお誘いを受け、清瀬第四小学校で半日、4年生と交互に練習試合を行ってきました。最近、いろいろなチームとの交流戦・練習試合が続いていますが、それぞれの選手に成長したところが見られる半面、まだまだチームとしての戦い方には課題があることを確認するいい機会になりました。

 特に、選手同士の距離感が近すぎて、守備から攻撃の切り替えて渋滞してしまったり、周りの状況を見ないでわざわざ狭いところにドリブル・パスしたりなど。ちょっとした意識の持ち方で変わってくるので、練習でも意識していきましょう。

 試合内容はOXALA TOKYOさんといい勝負でしたが、1点完全に負けてるなと思ったところが。OXALA TOKYOの選手たちは、すれ違ったり試合後のあいさつしたりする時、大きな声でハッキリ伝えていましたね。ここは鶴牧の選手たちもしっかり見習いたいところです。

 OXALA TOKYOさん、本日は交流戦にお招きいただきありがとうございました。試合だけではなく、挨拶などの点でお手本とさせていただくいい機会となりました。今後とも引き続き交流のほどよろしくお願いいたします。